忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/11/19 (Sun) 08:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/24 (Wed) 00:09

vsTMGcrew

月曜朝は8+が戸田中クルーの胸を貸していただきました。

結果から言うと1勝3敗。

並んでいると、HUBCクルーの欠点がいつもよりよくわかる。

向こうのレートが高かった、なんていう話もあったが、そんなことはおいといても

やはりレベルが違う印象。パワーで太刀打ちできても、現れるブレードの動きや艇の動きがペケ。

それは体の動きがまだ甘いから、結果としてブレードや艇の動きに現れてしまう。

特に、いきたいところ、勝負どころ、チャンスタイムで伸ばしきれないのが気になった。

まだまだ勝負に甘い。そこに関して相手は百枚くらい上手だった。当たり前か。悔しい。



***
ワーク後は、コーチMTG。


引継ぎの意味もこめて。


しばらくこれをまとめようといろいろ昔の資料とか見てたけど、結局まとまりきらず、


ごちゃごちゃした説明になってしまった。



とはいえ、結局僕のやってたことはいろいろな文献に載ってたことの使いまわしに過ぎず、

頭を使ったのはそれをどう組み合わせるかと、どういう方向で行くか決定するときの二点くらい。

今年はみんな公認コーチ講習を受けているので知識は僕よりあるくらいなので頼もしい。

すぐ僕よりいい形でチームをまとめてくれるのではないかと思っています。



まあ一応僕がいなくなって今後もうまくやっていけるよう、ラスト一週間でできるだけわからないことをブラッシュアップできるようにしていこうと思う。


とりあえず、僕がいるうちに何かしら作ってもらおう。


***
そういえば、日午後に選手をしかった。コンディション関係で。


別に怒っていたわけじゃないけど、


僕自身しかられるのは嫌いだし、本当は自分で考えてやって欲しいところだけど、


なんか型にはめるようなことを言ってしまった気がする。


難しい。



方向は示してあげたいが、自由にして欲しい。


「彼らのための方向」を示せるようにしたい。



そういう面から考えると、自分が思っている方向にまだまだ選手を後押しできていない、


って言う意味で、けっして選手にがっかりしたわけではなく、自分のリーダーシップのなさにがっかりした。


というか、もとより僕なんぞにそんなものあるわけないんだけどね。


世の中に正解は無限にある。


だからひとりひとり違う方向を向いているのも当たり前で、誰かの正解が誰かの不正解なんてことは往々にしてあることだろう。



でも「チーム」って、みんながひとつの方向を向いてこそ、おそろしい力を発揮できるんだと思うんだ。



速いだけじゃない、強いチーム、にみんなの矛先が向いて欲しいなとはおもっている。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   102  101  99  98  97  96  95  94  93  92  91 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]