忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/12/12 (Tue) 13:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/28 (Thu) 01:32
coxセンコウの時期だ。


以前まで、コックスはかなり細かいシートで漕手が評価していた。


去年はぐっとシンプルにした。



なぜかというと、



ラダーとかの技術は目に見えるけど、



それ以上に「なんとなく直感」を大事にしたかった。




コックスからしたらコラ!そんな評価ねーだろ、と思うかもしれない。
おれだったら思う。かも。いやそうでもないか。





とにかく、

一人だけ全漕手と向き合って、

一人だけ進行方向を見据えている男に一番大切なのは、




なかなか目に見えないものだと、漕手出身のぼくは思っている。





理屈じゃなくこいつのためなら脚蹴りを入れられる、

そんなコックスだ。




ただし、




その「なんとなく選考」はいろいろ、練習の効率とか、言葉の強さとか、生活態度とか



もろもろ考慮した上ではじめて成り立って、



最初っからなんとなくだったら何がなんだかわからないので、






今年、再びHUBCをまとめるということで、




おれのクルーのビジョン、

その中で、こんなコックスがいいっていうのを言葉にしてみた。






何よりも、




①自分を持っている、自分で考えられる。


コーチ不在が多くなるから。
HUBCが何を求めているか、おれが何を求めているかを感じてほしい。
信頼を得る第一歩のスキルなんだと思う。


コックスはチームの頭脳だ。




で、その上で



②外の世界を知ろうとする



HUBCまだ弱いから。
外を見なきゃならない。
ゲンカイハカイするには、必須のスキルだ。


コックスはチームの目だ。




そしてその上で



③みんなに伝える




自己完結しても仕方がない。
自分の力強いコトバがあって、
それがいちいち適切でタイミングもいい。
水上で伝えてくれて、陸のミーティングも短い。

一緒に漕ぐというコミュニケーションを取れない以上、
どう伝えるかはとても大切なスキルだと思う。


コックスはチームの口だ。




そしてその上で



ラダリングうまかったらいいし、

旋回速かったらいいし、

ドリル的確だったらいいし、

話が短くて適切だったらいいし、





そしてその上で、



やっぱり、自分を持っている。



それも、未来の自分。



自分のなりたい姿、クルーのなりたい姿




それをリアルに持っているコックス。
導けるコックスだ。






そういうコックスが2010夏祭りにいればいいな。とおもっている。





引っ張っていくコックス、後ろから押してあげるコックス、包み込んであげるようなまとめ上手のコックス



とか性格はいろいろいる。と思う。




それはそれでいい。



どんな性格でも、上の3つのスキルを持っていてほしい。な。




と、選手のみんなはそんな感じのヒントで改めてみてみてください。



で、


最後は直感で決めてください。




選手のみんながどう思っているか、今週末が楽しみだ。

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  50 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]