忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/09/23 (Sat) 23:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/13 (Sun) 00:56
AM UT100min w/run


時々時間で区切って距離にチャレンジしてもらってます。

時間との戦いの中、旋回や、一本一本のストロークの甘さにより敏感になって、

普段の距離のUTにつなげていければ、と思います。


***
前回見たのが骨盤講習直後だったってのもあってか、全体として、

ボディワークの大きさを追求する感じが物足りなく感じたりした。

むしろ女子ががんばってるなあ、と。




あしたはエルゴレクチャーの予定なので、

またその陸で学んだものを水上で昇華できるようにしていきたいね。



まず、陸でできるような準備をしよう。

可動域、動かし方、イメージイメージ、

そして水上パフォーマンス。

です。


***
スイープはやっぱ、まだまだ組み始め感が強いけど、

まあこの時期はちらちら艇と自分の動きとユニフォーミティの感じの特徴つかむくらいで。
って、それが難しいんだけどな。



選手に直接は言えなかったけど、ジャケットきながらRUN入っている選手がちらほら見受けられて、

まだまだレベルの低い部分も結構あるよな、と実感。

チャレンジャーは、隙を見せられないから大変だ。






スカルが多い中、恩師の長畑さん率いる東経はクオード並べしてた。

この時期の大きな艇はすごく早く見えるなあ。

ism全開っぽい漕ぎを追求しているようですね。

そんな東経に、年末の並べを申し込んできました。
PR
2009/12/11 (Fri) 00:19
年末が近づいてきます。


もっかい目標に立ち返って、

良いイメージで「なーんかいい感じ」になりたいなあ。

目標。なんだったけ。



まーいーや。

みんなもどうぞ。



そういえば、今日読んだ本に
「百歩先、十歩先、一歩先、それぞれを見ることが大事である。しかし、まずは一歩先を見なければならない」
って書いてあった。

ごもっともな話だよなあ。




***

故障した選手が飛躍することが多い、

というか、トップアスリートの多くが、故障を乗り越えている。



故障を通して、「自分」をより深く理解してるんだろう。


だから、身体感覚で、どんな状態ならベストか、みたいな感覚を持ってる。


どっか痛みや張りがあったら、

「そこが弱いから鍛えないと」

ではなく

「スムーズに動けないよー。」
というカラダの悲鳴だととらえる。


カラダは自分が支配するものではなく、

使わせてもらってる、って誰かが言ってたなあ。



何で言ったとおりにうごかねーんだよ!!




こうは動かないのか、じゃあこうならどうだ??


の違い?みたいな?

そんな感じ。



そういう対話ができるできないは、

パフォーマンスにも当然影響する。



一事が万事。

その対話をサボって、他人や、ましてや物言わぬ艇や水と対話ができるのかーー!!??

ってことなのかな?きっと。




要はシーズンインから何度も出てくる「コンディショニング」
ピークパフォーマンスの発揮に必要なすべての要因を
ある目的に向かって整える
(にったい協より)
ということで、週末は、骨盤と、ひざのコンディショニングの方法を、

集まった人で共有しようかなあと思うんです。



まあ、いいトレーニングのためのいいツールってとこだ。

活かすも殺すも自分次第。



***

そういう対話ができると、不思議なことに勉強もはかどってる、
いや、ほんとの話。


毎朝やってるんだけど、授業寝る率減ってる気がする。


いや、はじめから寝るな!


ということで、あさって、いやあしただ。違う今日だ。帰ります!


肩甲骨周りのダイナミックストレッチもやりましょう。


2009/12/09 (Wed) 01:25
こんばんは。

W6のスタートです。

今週はB週で、ローインボリュームは若干おとしつつ、
ランでorange→yellowのメニューを取り入れています。

かなりタフになると思いますが、この冬は、ボート部としては日本一走るくらい、
心臓も
鍛えていこうと思っています。


冬場は
ローイングではとにかく毛細血管
ランでは心臓バクバクで。


スイープの選手は肋骨周りをほぐすエクササイズも忘れずに。


***
心技体、


という言葉がある。



そのひとつの解釈のはなし。


レース期のテーパー/ピーキングは、


技術を完璧に表現するための体力を取り戻すためにあるとすると、


冬場に誰よりも練習するのは、

レースで発揮する技術をつけるためだ。


とすると、

冬場に疲れたからトレーニングできない、

なんていうのはナンセンスで。


心を強く持って、技を磨く期間だとして、冬を捉えよう





ある一流野球選手の話をボート風に読み替えてみた。


この場合、技術を中心に、そのための体力と心ということで、


なんかボートのイメージとは微妙に違うところはあるが、大筋をつかんでくれたらうれしいっす。



とはいっても、


体疲れっぱなしでがんばりまくっても、

技術も何もついてこない


微妙に怪我予備軍や、スランプっぽい選手もいるのかな??



ということで、

次は、セルフコンディショニングの考え方を書こうと思います。

全部受け売りだけど。



週末は実践してみましょう!



2009/12/05 (Sat) 23:48
HUBC2009のみんなは、


昨シーズンどんな練習が一番きつかったでしょうか、というか、心に残っているでしょうか。


UT24でしょうか。

3x4.5でしょうか。

80minでしょうか。

それともWT?耐乳?





誰にも負けないと思った練習はあるでしょうか。






単発では、なかなか難しいかもね。







***
イチローは、

毎晩、寝る前に、

10分だけ、バットを振っていたそうです。



それを365日、3年間。



体調が悪くても、気分が乗らなくても、毎日。


それが誰にも負けない練習だと、彼は言いました。



***
こつこつやるのは難しい。

怪我も出るかもしれない。不調にもなるから。




調子がいいとき。

どんどん負けない練習をつもう。

おれのたてているメニューなんて物足りないと思う人がたくさんいると思います。

何だってやっていーんです。



調子が悪いとき。

も。どんどん負けない練習をつもう。

ちょっと角度を変えてみて、

外に目を向けて、ヒントはそこらじゅうに隠れている。


点じゃない、線になる、

下に向かったりぐねぐねしたり、線だけど、


最後に一番高い点につながればいいなと、

途切れなければ線は続いていくから。


楽しんでいこ。




2009/12/01 (Tue) 08:21
C週終わって、再びハード集に戻ります。
 
W5です。
 
 
JPNエルゴの基準が発表されました。
 
 
U23軽量級  21'00
U23オープン 20'10
 
 
はっきり言って、


オープンなめていました。


 
甘いなあ、おれ。


確かに世界とやり合うにはマストな記録だな。


 
で、これは最低タイム、
 
ということで、やはり1月には20'30行っときたいですね。
 
オープンはまずなんとしても10秒行くしかない。
 
 
エルゴでは
目標ave[watt](最終的には1'44/1'40台)の強度をまずおぼえて、そこにのせたら
できるだけ大きさと強さとリズムでキープし続ける練習をしよう。
 
まずは手に届く目標で。
 
 
冬場に日本に名を轟かせるチャンス、モノにしましょう。
 
 
***
年内はトレーニング適応でまだまだのびます。
 
 
昨日の6kmTTは、ひろしはやはり目を見張る。
 
柴崎もエルゴと同様のばしてきてるね。
 
あとは細谷が結構目に止まる。
 
 
それにしても超過が多いような。
 
何かあったのかな??
 
場合によっては差し引きも考えないとなあ。
 
と思うので、日々のUTから注意、当たり前。それも一事が万事。
 
 
 
今年も合同トライアルをやりたい声が上がっているけど、
 
まずは土台がないと。
 
ベスト24分台はマスト、24:30は欲しいところ。
 
 
これも、ORANGEのメニューなどで出したいスピードを確認して、
 
UTもそこあげしていきましょう。
 
テクニック的には、現在の含みをクリアすれば次のステップへいくので。
 
こだわりましょう。
 
 
 
何はともあれ、次期トライアルはまた3週間後。
 
 
一事が万事、
 
 
何事にも油断することなく
 
びっくりするほどタフに過ごしてこう!!!!
 
 
そして外に目を向けましょう。
他大もタフにやっているようです。
 
  HOME   1  2  3  4 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]