忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/10/18 (Wed) 18:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/24 (Wed) 00:09

vsTMGcrew

月曜朝は8+が戸田中クルーの胸を貸していただきました。

結果から言うと1勝3敗。

並んでいると、HUBCクルーの欠点がいつもよりよくわかる。

向こうのレートが高かった、なんていう話もあったが、そんなことはおいといても

やはりレベルが違う印象。パワーで太刀打ちできても、現れるブレードの動きや艇の動きがペケ。

それは体の動きがまだ甘いから、結果としてブレードや艇の動きに現れてしまう。

特に、いきたいところ、勝負どころ、チャンスタイムで伸ばしきれないのが気になった。

まだまだ勝負に甘い。そこに関して相手は百枚くらい上手だった。当たり前か。悔しい。



***
ワーク後は、コーチMTG。


引継ぎの意味もこめて。


しばらくこれをまとめようといろいろ昔の資料とか見てたけど、結局まとまりきらず、


ごちゃごちゃした説明になってしまった。



とはいえ、結局僕のやってたことはいろいろな文献に載ってたことの使いまわしに過ぎず、

頭を使ったのはそれをどう組み合わせるかと、どういう方向で行くか決定するときの二点くらい。

今年はみんな公認コーチ講習を受けているので知識は僕よりあるくらいなので頼もしい。

すぐ僕よりいい形でチームをまとめてくれるのではないかと思っています。



まあ一応僕がいなくなって今後もうまくやっていけるよう、ラスト一週間でできるだけわからないことをブラッシュアップできるようにしていこうと思う。


とりあえず、僕がいるうちに何かしら作ってもらおう。


***
そういえば、日午後に選手をしかった。コンディション関係で。


別に怒っていたわけじゃないけど、


僕自身しかられるのは嫌いだし、本当は自分で考えてやって欲しいところだけど、


なんか型にはめるようなことを言ってしまった気がする。


難しい。



方向は示してあげたいが、自由にして欲しい。


「彼らのための方向」を示せるようにしたい。



そういう面から考えると、自分が思っている方向にまだまだ選手を後押しできていない、


って言う意味で、けっして選手にがっかりしたわけではなく、自分のリーダーシップのなさにがっかりした。


というか、もとより僕なんぞにそんなものあるわけないんだけどね。


世の中に正解は無限にある。


だからひとりひとり違う方向を向いているのも当たり前で、誰かの正解が誰かの不正解なんてことは往々にしてあることだろう。



でも「チーム」って、みんながひとつの方向を向いてこそ、おそろしい力を発揮できるんだと思うんだ。



速いだけじゃない、強いチーム、にみんなの矛先が向いて欲しいなとはおもっている。
PR
2010/03/23 (Tue) 00:11

@2010 Tshirts


徐々にレートを上げていくPHASEに入りました。

戸田組週末のメニューは、

GREEN ERGO[1000x3]

VAR [3KMSR30]
WT

BLUE[1x10x3]
BLUE ERGO/ROW

PINK[w/500mTC]

レースが近づいてきているのを感じるメニュー構成になってきました。


今週はSR32コンプリート、来週はSR34コンプリート


というように積み上げて行こうと思っています。



***
戸田では穏やかな気候だった瀬田とは対照的に割りとタフなコンディションでした。


日曜日は新居の御徒町から電車で行ったら、赤羽で電車が止まっていた。
月曜日は自転車で行ったら横風がすごかった。


ということで、
予定していた河でのトレーニングはできず。

 

ほとんどのチームがコースにも出艇していませんでした。




でも実際そこまでコンディションわるくもなく、逆にコース貸しきり状態ごっつぁんでした。



瀬田で4+の成長を目の当たりにできたのと同様に


BLUEのトレーニングでは、8+、とくにひろしくんがかなり輝いています。


一年の永田もUTはまだぎこちないけどハイレートでは少し使い切る感じが出ていたんじゃないか。と。



2nd4+も、体を飛ばす感じがよくなっていました。


ただコアはバシュッと飛んでいるけど、かたくてブレードにロスが生じてしまっていました。



Jrはまだまだ発展途上。体全部を飛ばせるときは結構いいんだけど、まだ精度は伸び白がありました。




***
PMは、朝より風が強く、白波がったったりたたなかったり。


出さないクルーもいる中、


まず小林夏子ックスの8+がキックした後、


それに続いて笠谷・中塚(住金和歌山)というおそろしいダブルが一番風の強い時間に出艇。


けった瞬間風に流されて、パドル並みのスピードで流されてすぐ米粒になった。



その後も淳記や悠一郎、永田山田ペアが相次いで出艇していった。






冬場に超えてきたトレーニングを考えると、



まあこのくらいなら手こずるけど漕げるだろうと思っていたら、



1Xも2-もそのとおりに、コンディションに負けることなくタフにトレーニングしていました。


1年生もあんな強風初めてな中漕ぎ続けていた。


そしてそれに触発され、キックする選手も何人かつづいていたのを見て、




別にラフコンで漕ぐのが偉いわけでもないけど、
言われたことを杓子定規にやるのがいいってわけじゃないんだけど、


こういうところにいわゆる、




速いだけじゃない、強いクルー




が生まれつつあると思っています。



HUBCの僕が思ういいところのひとつに、「無理」って言わないことがあります。



長畑さんの影響が多分にあると思いますが、



「タフだなあ」



くらいの一言で済ませてしまいます。




まあどっちがいいかはわからないけど、




ぼくはそれがいいと思います。死ななければ。






でも淳記はもはや感覚が完全に麻痺してしまっているらしく、



スライドキャッチインとバックロウを見誤るような環境下で漕いであがってきたあとに所感をきくと、




「普通でした。むしろ楽しかったです」





などといい、





「クリアランスをいつもより意識できました」





とか言ってた。




本当に面白い選手がそろっています。



月朝の所感はまた明日。

2010/03/21 (Sun) 23:22



新3年の岡本ドラゴンが作ってくれました!


ずっとがんばってたのは知ってたけど、


こうやって形になったのを見ると改めてすごいなーって。思いました。


いいチームだな、と思います。


小形ドクターもほめていました。竜太、おつかれちゃん。
2010/03/20 (Sat) 22:44


EM AR
AM HEAT
PM FINAL



瀬田川遠征4日目、
ぼくにとっては初日、いきなりのレース。




よく考えたらこれが今シーズン見ることの出来る最初で最後のレースだったかも知れないのか。




とおもうとなんか感無量だ。




***
結果から言うと、


予選
 →8'57でトップ通過
決勝(予選の順で二杯ずつ並べ)
 →8'45で優勝



でした。



前日の並べは京都大学にぼろ負けしたという前情報のみをきいてレースを見たが、


その話、なーんかうそくせーな。


と思ってしまうくらいのパフォーマンスだった。よかった。





パフォーマンスはもちろんだけど、選手が非常に楽しそうにポジティブに取り組んでいた。

のが印象的だ。



平日はなれているとなかなかこんな雰囲気でやっていることまでは感じ取れなかったので嬉しかった。





明朝は戸田に行くので、



他クルーを見るのもより楽しみになりました。






***
トヨボウや東レが8+で練習していたり、



瀬田は相変わらずにぎやかだった。




けど、ぼくが勝手なことを言うのもおこがましいですが、




ロングレース自体は去年の方が盛り上がってたような気がした。




HUBCも何かしら盛り上げるのに協力できたらいいなあと個人的には思う。




一大学が主催して開くボートレースなんておもしろい試みが素敵だと思うから。





***
まあいいや。




ということで、今回は京大のコーチの西岡君にチャリを借りたおかげで

またあのアスレチックチャリ伴をすることができたし、



ほかの京大や慶應、北大のスタッフや選手とも話ができておもしろかった。




持つべきものは人脈だな。





懇親会には出られなかったのがざんねんだけど、



ぼくにとっては総じていい遠征でした。




では、また戸田で会いましょう。





2010/03/19 (Fri) 23:51
17時に授業終了し、歯医者で虫歯を治して瀬田に直行しました。



長い旅程なのに本を持ってないと思い、




駅ナカで買おうと尼崎で降りて





せっかく京都を通るから、京都にまつわる本にしようと思い、



まだ読んだことがない






夜は短し歩けよ乙女





にしようと思ったが、読んだことはないけどハードカバーを持ってるので辞めた。





てかそもそも売ってなかった。








ので、同じ森見登美彦が書いた、





太陽の塔




ってやつを買って、電車に乗り込んだ。







5ページくらい読んですぐ寝た。







そういえば、昨日は深夜3時までろくよんやっててくたくただったんだった。









***
そんなこんなで、金曜夜、SETA入りしました。





芦屋から実に8駅、1時間ほどというお手軽な距離。




http://asiq.jugem.jp/?cid=27




去年もそういえば行ったなあなんてことを思い出しつつ、





宿舎で選手に挨拶をして、京大艇庫に挨拶をしてきました。





遠征はいろいろと大変な部分も多いけど、それ以上にたくさんのことを学べるチャンス。



てか楽しいと思う。




きょうはまったく練習は見られなかったけどあしたのレースに期待したい。






@夜京都散歩中 
K∞A
    1  2  3  4  5  6  7  8  9 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]