忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/08/18 (Fri) 08:17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/28 (Sun) 23:34


@triple burns[SUN PM]

SUN
AM
VAR
首脳陣MTG
コーチMTG
PM
LAND[TRIPLE BURN]+TUT


こんばんは。

昨日に引き続き、来週のクルー決定に向けて全体的に小艇中心のトレーニング、

遠征組はまだ体調が戻っていないのか、目を見張るパフォーマンスこそなかったものの、
いろいろと吸収してきたような台詞を多々耳にしたので、
本調子に戻ってくるのが楽しみではあります。


もはや2月も終わり、冬場も終わりを迎えるところで、

けがや体調不良が露呈してきました。



今年の選手はとにかく練習を休まない。それが強みでもありますが、

逆にこれまでうまく抜けなかったことで、ここから先練習できなくなってしまったら元も子もないですね。


バランスとるのは難しいですが、

チームとしての最終的な目標は、レースの結果にあるわけで、

練習の継続は、その手段にすぎず、目的ではない、と改めて考えなければならない。



***
ミーティングはスペイン報告と、クルー選考について。


今のところのベスト値とこれまでの話し合いで雛形はできてきている。

ラスト一週間、最後のアピールでワイルドカードが決定する。


土曜日にスカルチャレンジレース&6kmTT後にコーチMTG、日曜日に発表予定です。


***
PMのTRIPLE BURN(旧称中大サーキット)は


2年ぶりくらいのメニュー。たぶん。



ぼくが一年生のときにたぶん一番はやって、

水上と違って先輩に負けずに食い込めるから好きなメニューだった。



4年で、チーム引退したあとひとりでやってたとき、

飲み会があって1時間しか練習できない!!ってときによくやった気がする。思い出のメニュー。



ちなみに今日は選手と一緒に一周だけ走った。


21'50"



そしていま体中がバリバリになっている。




とりあえず3月のLANDの軸はこれでいきます。



しかし地獄絵図だったなー
PR
2010/02/27 (Sat) 22:39
FRI
 VAR [Evolution ERGO]
SAT
 PINK
 WT / LAND Triple burns + TUT



ERGOは時期も時期で振るわず。

というのもあるけど、それ抜きにして最低限のスコアが出せてない選手が多く少し心配です。
あしたコミュニケーションをとろう。

と思ったら、SAT PMのLANDでは、RUNでベスト近いパフォーマンスを見せる選手が結構いて、

とすると、ERGOはメニューにひよってしまっている?と思ってしまう。
まあどっちにしても、あしたきいてみよう。



エルゴに関しては、黒田は結構のびているけど、もっと突き抜けられる力があるので、まだまだ。

鍵和田はかなりがんばってました。

軽量級はまず1'50under/500m、これは当然のようにきってほしいタイムだす。


先週の80minERGOで、高井や龍介の目標設定がそもそも甘かった。
ってことがあった。


別に彼らだけじゃなくて、ぼく自身もそうだけど、


ゲンカイハカイがお飾りになってないか。ってもう一度見つめなおさなければならない。


かも知れない。




2010/02/25 (Thu) 18:29
おととしくらいからか。



新勧で、「マネージャー」に対して「プレーヤー」という言葉を使い始めている。ようだ。




他チームのブログとかにも時々出てくるけど、これが気持ち悪い。




boat はplay じゃなくてrow だと思うからROWER がしっくりくる。気がする。





ちなみにROWは「漕ぐ」でも「引く」でもなく、「運ぶ」というか「進める」みたいな意味だと思う。




辞書には載ってないかもしれないけどそうだと思う。




思う、とか気がする、ばっかりだなこのブログは。




まあ何でもいいや。





とりあえずプレーヤーはおかしいだろ。




と思うのだが。いかがなものか。





2010/02/24 (Wed) 22:48
土日のミーティングで、今後の予定が発表された。

JARAにもアップされている。

http://www.jara.or.jp/info/2010/CrewJAPAN0224.html





***
HUBC関連の話。


エリートカテゴリーに招待されていたけどスペインと被った中野、

彼がJPN入りするには、

2000で驚くべき数値をたたき出して(6'19under

4月初旬のPre Selection Campの門戸をたたくしかないようだ。





***
あとは、季武が参加したU23カテゴリー、


以前のエルゴメーターテストと、今合宿でのTTの総合的な評価で及ばず、


セレクションされた選手は、


杉島(日大) 中村(早大) 西村(仙台大) 槻木(東レ) 
池内(仙台大) 村本(富山国際大) 池田(日大)

の7名。


今回の合宿のTTの詳しい結果は最初のリンクにあります。



季武もずいぶんうまくなっているけど、なんかローイングがまだ若いって感じがした。


良くも悪くも。


練習は一番がんばっていた、かも知れない。





いや、そーでもないか。

日大の杉島は、朝大学でのトレーニングをしてからJPNの練習に参加し、

TTで浦さんに次ぐ二番目のタイムをたたき出していたからな。




すでに強いやつがこの調子でトレーニングしてるんじゃ、離されていく一方だ。




…くそう



***
ちなみに今後もエルゴメーターテストシリーズは続きます。


ので、復活のチャンスはある。とおもう



ちなみに基準は2000エルゴで、オープンで6'10、ライトで6'23


エリートカテゴリーよりは楽。



たしかにそのくらい出せるようになれば、彼らを押しのけて世界と戦える気がするぞ。




***
フリートークでは、


マックスから、


日本が世界で戦うためには、日本のチームは代わらなきゃならない。

ゆっくり変わってても遅い、劇的に変化しなければロンドンは待ってくれない。

この状況を変えるのは雇われコーチの私ではなく、日本人であるあなた方だ。




とかそんな話をした。

去年も思ったけど、JAPANはHUBCに似ているなあってまた思った。



どっちもチャレンジャーで、

しかもすでに上位のチームには遅れを取っていて、

さらに、上位の国や大学はまだまだ、よりプロフェッショナルへと進化していて、

自分たちが劇的に変わらなければ一番は取れない。



そんな感じだ。



ああ大変だ。




その流れで、この前の日記に書いた金メダルか、たくさんの決勝か、って話しも出たんだけど、


この話はまた別の機会で。




***
で、HUBCが日本が勝つことにどうやったら寄与できるのか、

ってことをまた考えた。



去年も考えてた。




うちのチームは、まだ弱いけど、

やっぱり気持ちは強い。


あと、新しく考えたのは、

ほかのスポーツを経験している選手がいること。




そういえば、アイリスオーヤマがバスケ選手をスカウトしたっていううわさきいてたけど、この前戸田にいた。


てことは、もはや高校で漕いでない、はべつに有利でも不利でもなく。

ほかの競技のほうがすごい選手がいたりするかもしれないとすると、逆にいいことなんだろう。





あとは金がある。


ものすごくあるほうだと思う。



事業仕分けあたりの話題で、スポーツ界予算がネックって話が出てた。たしか。



とすると、うちが寄与できる部分は大きいと思う。



たとえばCREW JAPAN入りした選手は5,6年生のときに月に幾ばくかの生活費を払って四神会で漕がせるとか?


そういえば、早稲田がそういうことをやってるとか?風のうわさで聞いた。
TAKAOドリーム、ほんとなのかな?


まあいいや。


とりあえず、

実業団で漕ぐことは正直踏ん切りがつかないって言うのはよくわかるので。


(実際やっている人たちには「何言ってるんだ、やってもいないのにほざくな」と

一蹴されてしまうかもしれない。)



もう少し四神会で物言いをできるくらいの年になったら実現したい。かもしれない。



スタート会とか、

坐ワタミか最悪マックでもいいから、一橋の中だけじゃなくて、

日本に対する有効な投資ができる可能性がある。気がする。




スポーツなんかに投資して何になるんだ!ふざけんな!!



と思ったこともあったけど、

やっぱりスポーツが強くてテンションあがると、気も大きくなって経済も回りやすくなる。

のかもしれない。とか今は思う。




経済が活性化してなんになるんだ!


といわれるかもしれないが、それは良くわからない。




長くなったので、おやすみなさい。


見直してないからきっとひどい文章なんだろう。



k∞a
2010/02/22 (Mon) 19:47
SUN PM:UPtoHEAVEN @ARAKAWA


SUN
AM
PINK/YELLOW VAR [HUBC]
UT18km / 解散MTG [SUETAKE JPN]
Lunch w/KYOTO
PM
UPtoHEAVEN / PINK


spain組の結果はコチラ

FISA TEAM CUP というスプリントレースに、10名派遣しています。



主将の中野はなんと、世界5位!

3:32/1000mの好記録だったようです。


そして、注目のエイトは、さらに上を行く

世界第4位入賞!!


という連絡が来ました。



その結果を受けて、HUBCのトレーニングにも熱が入っていました。


今シーズン二回目のUPtoHEAVEN[dash3x10]をはじめて見たけど、

じゅんきと大賀の活躍が目を見張りました。


一気にマキシマムのアウトプットをすることに脳を慣らして、

今後のERGOでのスプリントメニュー、そして水上のスパートトレーニングにつなげていきたい。



今週は、UTの質を向上させたかった。

後述するが、JPNのトレーニングを毎日見ながら、HUBCのトレーニングも毎日見て、

Quantityはともかく、Qualityは当然ながら、というか考えている以上に差がある。

この差はQuantityで埋めるにはあまりにも大きい。

Q x Qではおおきく水をあけられる。

ということで、トレーニングの質には選手自らが敏感になってくれればいいなーと思う。


スペイン遠征組みも、そういう面でいろいろ持ち帰ってきてくれることだろう。



HUBC純正JPN組の合宿は、あと1タームを残すのみ。



まだまだ甘いところをつめて、全メンバー合流といきたいところである。




次回変えるのは、2週間後。恐ろしいQualityのトレーニングを期待しています。



てか、UPtoHEAVENってなんだよ!!



と思った人が多いと思うが、これからは愛着が持てるようにメニューになんか名前をつけようかなあ

とちょっと思って試しにつけてみただけです。



k∞a
    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]