忍者ブログ
GOODJOB POWER
Every Stroke be Tougher
Admin / Write
2017/12/12 (Tue) 13:47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/16 (Tue) 00:01
大変ご無沙汰しておりました。



東商戦合宿、スタートです。



先週のことですが。



色々なことでガス欠してしまいました。一週間滞っていたわけですが、




たった一週間休んだだけで相当な自己嫌悪に陥ってしまう。




とかなんとか言ってる暇もないので、やるべきことをやるだけだ。





メンバー詳細はこちらです。





***
TOTAL : ①全体の、総体の ②全くの、完全な



昨年度からチーム作りのコンセプトにしているのは、個々の力。

今年も同様に掲げてきた。


開催までもう2ヶ月をきった東商戦は、チーム力の戦い。

だと思っている。




個々がピースを埋めていって、初めて完成する。

マネージャーにも一人ひとり確固とした役割がある。




力のあるひとりひとりが集まって、烏合の衆じゃない、本当の意味での「全員」で漕いで勝つ、

TOTAL ROWING

そんで達成される、完全なるハカイ、

TOTAL CRUSH



そんなこんななテーマを掲げてみた。



東大は毎年手強い。

初めてスタッフとして臨んだ去年は選手のときより相当やきもきしてイライラした気がする。




でも、なめてかかるわけではないけど、


完全に叩き潰す。



***
そのために、各コーチがより動きやすくなるように環境を整えなければならない。


連絡が滞ってしまったり、先が見えなくて、目の前のことばっかに追われていた気がする。


生きていられる時間は限られている。



たぶんあっという間なんだろうけど、



でもぼくはそのスピードも超えてやろうと思うよ。












PR
2010/03/06 (Sat) 21:17
SAT AM
    6KM TT BOW-SIDE
    1X 2000 KASATANI vs NAKANO
    6KM TT STROKE-SIDE

    COACH MTG
PM
    6KM TT 2- A
    6KM TT 2- B
    WT


TT三昧の一日。こういう日もいいでしょう。

と思って設定した一日だったけど、まあなんだかんだでよかった。

2000レースは中野の勝利。
笠谷も可能性を感じさせるレースをしました。

全体的に、どうしてもまだドライブが薄い。


MESO CYCLE iiiから強さをアピールしているが、なかなか変化が見られない。

来週からM-C ivということで、より強烈な意識が必要だ。



PMの2-TTは、即席クルーもあったが、意外に形になっていて可能性を感じさせた。

全然遅いけど、トレーニングすれば何とかなりそうだ、と思わせるパフォーマンス。

終わった後に選手にヒアリングすると、

「でた直後はくそだったけど、TTはいったらまあ割りといけた」

そうだ。



とくにペアとかには往々にしてありがちなことで、変にいろんなところに意識が行くが、

基本は絶対に身体全体のドライブ。

この前提がずれたら何にもならない。


と改めて思った。



汲んだ初日にいきなりTTやるのも実は結構いいのかもしれない。




あしたはクルー発表MTGです。


毎回毎回のことだが、この時期が一番きつい、っていうかいろいろ考えて頭がパンクしそうになる、

あああああ~



とかそんなことはいってられないし、

そんな間にまた今日も日大も、東大もしっかり練習してるので、



どうやったらチームがタファーになれるのかってことを一番に考えて、


たくさんのメダルを創造しながら今日も眠ろう。




おやすみなさい。

2010/03/05 (Fri) 00:12
女子マネージャーが、


http://www.abc-cooking.co.jp/srv/ground/detail2/201002_11/index.php



これに行ってきたそうです。アンテナ高くていいことですね。



今年はジャパンのスタッフをやるチャンスもあるようだし、



以前から関わってきたメンタルをはじめ、いろいろと動いてくれている。ようだ。




それだけでも素晴らしいし、


それが楽しいならなお素晴らしいね。



おわり




もうすぐ東商戦合宿。。
2010/03/02 (Tue) 18:36
金メダル一個と、入賞たくさん、どちらをとるか、



という話があった。




気がする。




600 from HC



これだ。




コメントもいただきましたが、当然、金いっこだと思う。



オリンピック見て改めて実感した。



二位以下に意味はないとは思わないけど、それは個人や、その周りくらいの範囲の話で、




その競技団体や、所属チームへの金まわりで考えるとぜんぜん違うし、





そこから生まれた、その競技に割けるお金や、時間から、また新たな可能性が生みだされていく。




みたいなことは、少し考えればよくわかる。




ジャパンとしてはそうだけど、




ひとつの部としては、どうあるべきなのだろう。




一点突破で金をひとつ取れればいいのか。




もちろん、金を取るつもりでいかないと、入賞すら危ういチームでこんなことを言うのもナンセンスなのかもしれないが。




でも、たとえば、東日本に全精力を費やす、とか、軽量級に、とか、

種目なんでもいいから、とか




金メダルがほしかったらなんかいろいろある気もするが。





まあ、じっくり考えてみればいいか。





別にもう125thは回り始めていて、何かが変わるわけではない。




今年も総力戦で、




チームの誰が出てもどんな敵にもまけない、



4年も、3年も、2年も、

漕手もコックスも、

常駐も、女マネも、

コーチも、


誰がどこに出たって恥ずかしくないようなチームのために、

ぼくのプランをまわそうとしている。




その結果、インカレ8+で、



ていうのが、



ね。




やっぱりインカレエイトなんです。



僕の好みってわけでなく、みんなで決めたから。




結局今年はそこに集中です。
2010/03/01 (Mon) 21:39
***
土曜の夜に、女子コーチの神田さん、丸山、川野、去年のコーチ三浦と食事をした。

川野以外は選手時代に長期リハビリを経験した3人。

そして、みんなリハビリを越えて力を伸ばしてきた。

特に神田さん、三浦はカムバック後にメダルも獲っている。

あのころは主力選手でも何名か冬場にリハビリをしていた。

怪我知らずだった僕は正直リハビリがどんなことやってたかはよくわからなかったけど、
復帰したとたんに、エルゴベストは当たり前、上位選手をごぼう抜きにして、
乗艇でもエイトのシートを颯爽と奪い取っていた姿に、

心を打たれた。


以前から言っているが、
なんか最近は、リハビリが悪いことだという風潮がある気がする。

ここ二年くらいボート部のぶろぐを見返してみると、

「リハビリで練習ができず、がんばってるほかの選手に申し訳ない」
「やっと復帰しました。これからまたがんばります」

見たいな台詞がよくある。



いやいや、てか、リハビリも立派な練習なんだけど。と思う。


できることが制約されるだけで、レースのためにどんなことができるか考えて、 マックスで追い込むのは一緒のことだ。

たしかにリハビリしている選手がどんなことをしているかは見えづらいけど、

復帰していくらでもアピールできる。


と何人か出戻り選手が立て続けに出てるから書いて見た。


怪我で漕げないときに、

「焦らなくていい」

とか、途中で揚げた選手に、

「きょうは休んでいいよ」

というのは、

乗艇やエルゴにこだわらなくてもいいから、

レースへのプロセスとしてできることをやればいいよ、 という意味でしかない。

と、再確認しておきたい。


かといって、これからはチームボートが増える。

休んでばかりいる選手にシートないのもまた事実。

ただ復帰した後のアピールしだいでチャンスは絶対来る。

起こってしまった体調不良も怪我も取り戻せないから、 くさらず前を見据えてほしい。


まあ、よりいっそう自己管理を要するというこった。
    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/10 某三商大の主務]
[02/26 けいた]
[02/26 ななしさん]
[02/26 NONAME]
[02/22 ななしさん]
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kzio
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]